バリスタを始めてそろそろ20年、コーヒーの楽しみ方は様々なれど、真の嗜好品の域を目指したいものです。

バレルエイジド豆ではなく手元にあった炭火焙煎ドミニカをエアロプレスで。

エアロプレス
スポンサーリンク

コロンビア産バレルエイジド豆を

ペーパードリップでは一般的な量を使用して

エアロプレスで点ててみると

かなり薄く出ました。

試しに手元にあった炭火煎ドミニカ産豆を

同量、同環境で点ててみました。

茶漉しで微粉を取り除き

丸形フィルターもリンスしました。

そしてこれまた同様に撹拌。

すると…

同量、同環境で点てたにもかかわらず

色合いの見た目から違って

しっかりと濃くでました!

飲んでもしっかりとコーヒー風味ではなく

珈琲になっていました。

少しだけですが切り分けが進みましたが

こうなってくると

他のバレルエイジド豆でも

試してみないとなりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました