バリスタを始めてそろそろ20年、コーヒーの楽しみ方は様々なれど、真の嗜好品の域を目指したいものです。

雨の日の珈琲さんの9周年ブレンド「翠雨(すいう)」をゴールドフィルターで。

ゴールドフィルター
スポンサーリンク

今回も新作を求めて、雨の日の珈琲さんに寄ると

前回寄らせていただいた際に興奮してしまった

ティピカメホラード種は完売していましたが

まだ飲んだことのない3種の珈琲が!

そのうちの1種

9周年記念ブレンド「翠雨(すいう)」

店内ポップには9周年の集大成ブレンドと

書かれていたのを見て、ペーパーに成分を吸わせて

飲みやすくするのは勿体ないと感じて

まずは、ダイレクトに成分が抽出できる

コレスさんのゴールドフィルターをチョイスしました。

開封すると、ほのかにフルーティな香りが漂います。

浅煎りで酸味の強い珈琲は

まだあまり浸透しておらず売れないと

おっしゃっていたので深煎り気味かと思いきや

予想を反してくるところが

雨の日の珈琲さんらしさが出ていますね!

ブレンドされている豆の3番手に

エチオピアがあり納得。エチオピア在来種を

中煎り域で止めた際の香りに似ています。

色々試してみたくて、豆を減らしたくなかったのもあり

まずは豆量12gを中挽きで微粉を取り除き

ゴールドフィルターにセット。

湯温88℃、130mlドリップ。

湯の道も上手く出来て、飲むのがより楽しみに!ワクワクします。

嫌気性発酵のような強い香りは

まだまだ万人には受け入れてもらえないけれど

まずはとっかかり。

入ってもらえる入口を作りました、そんな印象。

うっすらとだけ感じる花の香

それでいて舌を突くような酸味はまるで無く

受け入れてもらえる定番苦味を

そこに合わせたかのようなブレンドに

私は感じました。

ゴールドフィルターで点てたにもかかわらず

雨の日の珈琲さんならではの透明感もありました。

ブレンドなので当然ですが、シェル貝豆が入っていたのに

その点にも驚かされます!

次回は数日置いて、ペーパーに吸わせてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました