バリスタを始めてそろそろ20年、コーヒーの楽しみ方は様々なれど、真の嗜好品の域を目指したいものです。

キリマンジャロブレンドを点滴式で水出しにしてみました。

点滴式

ブラジル ディアマンティナを

アイスコーヒーにしようかと思っていたら

私の珈琲好きを知っている知人から

キリマンジャロブレンドを頂きました。

ウエシマコーヒーさんの横浜工場の

ドラム式焙煎機で約20分かけて焙煎した逸品。

包装を見たら、香りが4つ星、苦味が2つ星、酸味が5つ星と

なっていたので、これはアイスコーヒーにしたら

喫茶店などで定番のTHE アイスコーヒーではない

酸味と香りが立つアイスコーヒーが作れるのではないかと思い立ち

まずは点滴式で作ってみることにしました。

豆量は50g、水はミネラルウォーターで600ml、

水が浸透しやすいように細挽きでセット。

朝方はまだ涼しかったので外で。

ぽたぽたと落ちてきました。

待つこと約1時間半、出来上がりました。

さて、まずはそのまま常温で飲んでみます・・・

爽やかな酸味で飲みやすく香りも立っています。

夏場にゴクゴク、麦茶のように飲めるであろう

アイスコーヒーが出来上がりました。

ただ、個人的にはもう少しガツンとくる

パンチと少量の苦味も同時に味わいたいところです。

今度は水量を減らして作ってみたいと思います。

では、今日はこのへんで。

— 追記 —

冷蔵庫に入れて翌朝も飲んでみたら

風味が変わっていました。

爽やかな酸味がほんの少し感じる程度で

苦味と香ばしさが昨日と比べると

強く出ていました。

これは約24時間経って劣化によるものなのか

冷蔵庫で冷やされた影響による味わいの変化なのか

今の私には定かではありませんが

これはこれで私は好きな味わいです。

これから先も色々試して答えを見つけていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました